日本橋神経クリニック

MENU

Blog

難治てんかん(治りにくい)てんかんの治療

難治てんかん(治りにくい)てんかんの治療

毎月開催されていた日本てんかん協会東京都支部のてんかん講座。コロナ禍で中止されていましたが、2020年8月30日に再開第1回目がWeb講演会の形式で開かれ、講師を務めさせていただきました。講演録が同支部機関誌「ともしび」に掲載されたのでご紹介します。

テーマは「難治てんかん(治りにくい)てんかん」。発作が止まりにくかった場合の対処について、診断、治療の見直し、薬物療法以外の治療法の検討についてお話しました。最後に、協議の医療以外で重要な役割を果たす患者教育に関して、当クリニックで取り組んでいるモーゼス・プログラムを紹介させていただきました。

この10年、次々と新しい抗てんかん薬が登場しました。それ自体、これまで発作に苦労されてきた方々には朗報ですが、従来薬とされている薬でも工夫の使用はあります。てんかんの薬物療法の原点にも触れました。参考にしていただけたら幸いです。

下記をクリックしてご覧ください。

ともしび2020年10月号